Mikro Elektronik Gmbh    

  ■MH50C 主な特徴
MH50C


写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます。

MH50Cは、SIL4 列車制御システム・コントローラです。
F75P 安全CPUボード(CPU 3個搭載)、リアルタイム・イーサネット・インタフェース・ボードを標準搭載した19インチ・ハーフ・システムです。ラックマウントまたはウォールマウントが可能です。オプションでMVB I/F、RS232、RS422、RS485,、CAN,、GPSなどが搭載できます。ファンレス動作または強制空冷方式です。







PDF MH50C-PDFカタログ(504KB)
見積り依頼
AWMH50C-1 141128


MH50C

写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます。





F75P

MH50Cを構成するSafe CPU F75P

F75PはIntel社製Atom™ E6xxシリーズプロセッサ(最大1.6GHz)を3基(コントロール・プロセッサx2 二重化冗長設計、I/Oプロセッサx1)を搭載した機能安全(functional safety)設計された3UサイズのCompactPCI PlusIO規格CPUボードです。メモリは各コントロール・プロセッサ毎に512MB DDR2 RAM、I/Oプロセッサ用に1GB DDR2 RAMを搭載しています。2台のF75Pをクラスタリングすることで可用性を高めることも可能です。 Fail-Safe、Fail-Silentアーキテクチャを採用。最高でSIL4認証が可能です。動作温度は-40〜+85℃(qualified components)と広範な温度範囲に対応しています。


 
TOP


Copyright©2014 Active Vision Inc. All rights reserved.