Mikro Elektronik Gmbh    

  ■CB30C 主な特徴
CB30C



CB30C

伝導冷却用ハウジング



CB30C


写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます。

CB30CはNXP QorIQ P1022 CPU (最大2コア、1.2GHz) 搭載の Rugged COM Express® VITA 59 RCE セイフ・コンピュータ・モジュールです。
メモリは最大 2GB DDR3 SDRAM ECC 付、安全管理機能 (Safe supervisor),フェイルセーフ・アーキテクチャ、イベントログなどの機能・性能を備えています。
動作温度は、-40℃〜+85℃(Tcase qualified)(温度拡張版、伝導冷却)に対応しています。
SIL2 TUV SUD (EN 50128, EN 50129, IEC 61508),  EN 50155, class TX,
VITA 59 (in pr.), COM Express Basic, type 6 などに対応しています。



































PDF PDFカタログ(4,010KB)
見積り依頼
AWCB30C-1 170428
  1. CPU
    • 次のCPUから選択できます。
      • NXP QorIQ P1022, dual core, 800 MHz
      • NXP QorIQ P1022, dual core, 1 GHz
      • NXP QorIQ P1022, dual core, 1.2 GHz, with reduced temperature range
      • NXP QorIQ P1013, single core, 800 MHz
      • NXP QorIQ P1013, single core, 1 GHz
      • NXP QorIQ P1013, single core, 1.2 GHz, with reduced temperature range
  2. メモリ
    • システムメモリ
      • Slodered DDR3、ECCサポート
      • 1GB、2GB
    • Boot フラッシュ
      • 32MB, 64MB, 128MB
    • 8KB 不揮発性 FRAM イベントログ用
  3. ストレージ
    • eMMC device, soldered; 別サイズも可
  4. グラフィックス
    • オプション
    • QorIQ プロセッサに内蔵
    • 最大解像度: 1280 x 1024 ピクセル
    • リフレッシュレイト 60 Hz
    • 色深度 24 bpp(bits per pixel)
  5. オンボード・インタフェース
    • COM Express コネクタ経由になります.
    • SATA
      • 2 チャネル、SATA Revision 2.x
    • SDIO/SDHC
      • 1 チャネル、MMC/SD/SDIO カード用、オプション
    • ビデオ
      • 1 x DVI インタフェース、オプション
      • 1 x LVDS インタフェース、 single-channel 、オプション
    • USB
      • 4 ホスト・チャネル、USB 2.0 または
      • 3 ホスト・チャネル、USB 2.0
    • Ethernet
      • 2 チャネル、1000BASE-T または
      • 3 チャネル、1000BASE-T
      • Link,activity LED 信号 (各チャネル毎)
    • PCI Express®
      • Three x1 links, PCIe 1.0a, または
      • Two x1 links, PCIe 1.0a
    • ExpressCard
      • 1 インタフェース
    • UART
      • 2 インタフェース または
      • 4 インタフェース
      • RS232 または RS422/RS455 (キャリアボードの構成に依存します)
    • I2C
      • 1x I2C インタフェース
    • SPI
      • 1x SPI インタフェース
    • GPIO
      • 12x GPIO ライン
      • 1x GPO ライン
    • プロセッサ・ローカル・バス、オプション
  6. イベントログ
    • 高電圧、低電圧、温度異常などがイベントログとして不揮発性 FRAM に保存されます
    • 記録数 256
    • ボードのハードウエアまたはユーザー・アプリケーションによりイベントは発生します
  7. 監視および制御
    • 安全管理機能 (Safe supervisor)
      • 高電圧、低電圧、温度異常、 CPU クロックなどを監視します
      • ウォッチドッグ (configurable as a window or timeout watchdog)
    • リアルタイムクロック (with supercapacitor or battery backup on the carrier board)
      • 最長 2199年
  8. Computer-On-Module
    • CB30C: VITA 59 RCE: Rugged COM Express in process
      • 伝導冷却用ハウジングを使用します
      • Rugged COM Express Basic, Module Pin-out Type 6
    • CB30: PICMG COM.0 COM Express Module Base Specification
      • COM Express Basic, Module Pin-out Type 6
  1. 電気的特性その他
    • 供給電圧
      • 12V (9 〜 14 V)
    • 消費電力
      • 15W typ.
  2. 機械的特性
    • 形状
      • 135 mm x 105 mm x 18 mm
        (models conforming to VITA 59 RCE Basic format, PCB mounted between a cover and a frame)
      • 125 mm x 95 mm
        (models conforming to PICMG COM.0 COM Express Basic format)
    • 重量
      • 470 g (model 15CB30C00)
  3. 耐環境性能
    • 温度 動作時
      • -40℃〜+85℃ Tcase (VITA 59 cover/frame) (qualified components) (温度拡張版), EN 50155, class TX 規格適合 (model 15CB30C00)
      • -40℃〜+85℃ (qualified components) (温度拡張版), EN 50155, class TX 規格適合 (model model 15CB30-00)
    • 温度 保存時
      • -40℃ 〜 +85℃
    • 冷却方式
      • 伝導冷却式 (models conforming to VITA 59 RCE Compact format, PCB mounted between a cover and a frame)
      • 空冷式 (models conforming to PICMG COM.0 COM Express Compact format)
    • 湿度 動作時
      • max. 95% 結露無 (EN 50155 / EN 60068-2-30)
    • 湿度 保存時
      • max. 95% 結露無 (EN 50155 / EN 60068-2-30)
    • 高度
      • -300m 〜 +3,000m
    • 衝撃
      • EN 50155 (12.2.11) / EN 61373 category 1 class B body mounted
    • 振動
      • EN 50155 (12.2.11) / EN 61373 category 1 class B body mounted
    • 絶縁保護コーティング済
  4. 信頼性
    • MTBF
      • 724,561 h @ 40℃ according to IEC/TR 62380 (RDF 2000) (model 15CB30C00, 15CB30-00)
  5. 安全性
    • 機能的安全性
      • Certifiable up to SIL 2 according to EN 50128 / EN 50129 / IEC 61508 ("safety case" document and certificate from TUV SUD)
      • Tolerable hazard rate (THR) for safety functions < 0.5*10E-7 / h
      • Safe failure fraction (SFF): 90% min.
      • Board maintains safe state after a failure
    • 電気的安全性
      • EN 60950-1, class III equipment
    • フレーマビリティ
      • UL94V-0
    • 防火
      • EN 45545, hazard level 3
      • NFPA 130, category "other vehicle components"
  6. EMC
    • EMC behavior generally depends on the system and housing surrounding the COM module.
    • The Rugged COM Express module in its cover and frame supports the system to meet the requirements of
      • EN 50121-3-2, class B
      • EN 50121-4
      • EN 55022
  7. ソフトウェアサポート
    • Linux
    • VxWorks
  8. BIOS
    • U-Boot Universal Boot Loader
TOP


Copyright©2014 Active Vision Inc. All rights reserved.